大学生的 5つのGWゴールデンウィークの過ごし方

GWこんにちは! 
4月もそろそろ終わり。みんな大学生ライフ謳歌してるかなっ!?

4月が終わるということは… 
そう!ゴールデンウィークの到来!!

みんなもう予定は立てたかな?
今年はカレンダー上では最大4連休…、なんだか少ないなぁ…って思ったそこの君!

実は、大学によっては実質一週間休みになるところもあるみたいです。
1日、2日は平日ではあるんですが、大学の開学記念日や振替休日を合わせて、この二日間休講です。

そのため4月29日から5月7日まで、実に一週間まるまるお休みになるのです!

一週間、長いよね…!今日は、おすすめのGWの過ごし方をちょびっと教えちゃいます!!

1.とにかく稼ごう!
バイトしてる学生にとって、休みといえば遊ぶか稼ぐか!って人も多いですよね。
休みをつかってしっかり稼ぐのはアリだとおもいます! ここでGWならではのポイント。「GWという特別な期間」であることを意識して働いてみてください。接客、作業系、いろんなバイトがあると思うけど、GWという期間が、自分のバイトにどう関係してくるかちょっと考えてみるとおもしろいかも。一見全くGWと関係ないようなアルバイトでも、実はどこかでちょっとした変化があるもの。その変化に気づけたら、「どうしてGWだとその変化が起こるのか」まで考えてみよう!
休日ということは、世間での余暇活動が活発になるということ。ということは、消費行動が増えるということ。

「変化に気づいてなんになるの?ただ忙しくなるだけだよー!」
って人もいるかな(汗)
でも、変化に気づける目、そして変化の理由を探れる考え方は、これから大きな財産になるはず…!

せっかく頑張って稼いでいるなら、ただ「お金のため」と割り切るのはちょっともったいないかも。
ぜひ、「自分と社会との関わり」を感じてみてください!

遊び2.バイト遊びも両立させよう!
これもとっても大事!!1週間という長い休み、半分はバイトし、残りの半分を全力で遊ぶ等良いかもしれませんね。
GWくらいじゃないとなかなか会えなくなった友達、知人。ぜひ会ってみてください。
GWくらいじゃないとなかなか行けない遠い所、話題のスポット。ぜひ行ってみてください。

逆に、GWじゃなくてもよく会える人。会いましょう。
GWじゃなくても別に行ける場所。行きましょう!!
「GW、こんな近場でいつもと変わらないことしてていいのかなー」なんて思ってしまうことがあります。(自分はしょっちゅうです(笑))
いいんです!GWにしかできないことをGWにしないからといって、誰もそのことを責めたりしません。なにも悪いことはしていません。
大切なのは、長い時間があるなかで、「その時間の使い方に納得すること」です。後悔するくらいなら、自分の今を全力で楽しむべき!なのです。

インドア3.とにかくインドア!!
インドア派のあなたに。一週間フルに引きこもるのもアリ!(ちょっとは外に出ようね!(笑))
普段なかなかまとまった時間がとれない…。だからこそ、こんな時は贅沢に時間を使うのもいいと思います。
レンタルビデオで映画三昧したり、気になっていた本を一気読み。クリアできてなかったゲームをひたすら…なんていうのも(笑)

ただ、ひとつ注意して欲しいのは、普段の生活リズムを崩すのはNG!!
一週間は生活リズムを崩すのには十分すぎる時間です(笑)もしくずれてしまったら、すぐに修正する努力を!

この期間で生活リズムが崩れると、一気に5月病になりかねません…!5月病からなかなか復帰できないままでいると、最悪留年…なんてことも…!
そうなる前に1度当社へ面談がてら暇つぶしに来るのもいいかも?なんてね。笑

勉強4.とにかく勉強!!
「無理!」と思って読み飛ばそうとした人!ちょっと待って!(笑)
「学生の本分は勉強」という言葉は飽きるほど聞いたかとおもいますが、残念ながら事実です(笑)
GWが終わって少しすると、多くの講義では中間試験じゃないかな?その前のまとまった勉強できる時間というと…そう、GWです。
テストの点数はいいに越したことはないので、うっかり赤点にならないよう、簡単にでもいいから、今までの復習はしておいたほうがいいよ!

またこの期間、一年生にとっては、「高校の復習みたいなのばっか…」と、ちょっとつまらない人もいるかも。
でも少し考えて見てほしいのが、「なぜ高校の復習みたいなのばっかやるのか?」ということ。
もちろん、高校のカリキュラムの問題で、「出身校、選択コースによって知識に差が出ないように」という配慮もあります。
しかし、それと同じくらい、いやもしかしてそれ以上に「この先学んでいくことの基礎だから、確実にできるようになってほしい」という考えがあります。
当たり前といえば当たり前なんだけど、基礎ってとても大切。だからこそ、「なんとなくわかる」ではなく「ちゃんとわかる」でいてほしいんです。

ぜひGW後スムーズに授業に入れるよう、勉強してみてください!

ダラダラ5.とにかくダラダラ!
最後に逆説的なオススメ。あえてなにもせず「無駄な一週間だった…」と思ってしまうようなGWを過ごしてみる。
するとどうなるか、というと…「時間の大切さ」が見えてくるんですね。
もちろん、何かにとらわれずに時間の経過を忘れてゆったりと過ごすことを「贅沢な時間の使い方」ととらえることもできます。
ただ、多くの場合一週間もの間のんべんだらりと過ごしてしまうと、「これでよかったんだろうか…」と思ってしまうかも。

人は小さい頃、何度も転んで膝を擦りむいて、「転ぶと痛い」と学習します。
すると転ばないように注意して歩くようになり、だんだん人は滅多なことでは転ばなくなっていく。

周りから「転んだら痛いよ」と教わって、転んだ痛みを想像することはできる。

でも、転んだ痛みは、転んだ人にしかわからないんです。

一度「無駄に過ごしてしまった…」という経験をすることで、次はそれを避けることができる…かもしれない。
人生短いようで長いようで、やっぱり短いんです。ぜひいろんな経験をしてみてください。

いくつかGWの過ごし方をあげましたが、もちろん最終的にどう過ごすかを決めるのはあなた。
そして一週間を充実させるために必要なのは「計画」

みなさんGWまでの1週間をいかに過ごすかが素敵な1週間を過ごすためのキーとなってきます!

みなさんが楽しくGWを過ごせることをメンズバイト.COM は祈っております!

楽しく過ごすためにはまず稼ぐ?

勉強の合間や暇つぶしでも全然構いません!!

メンズバイト.COM はいつでも皆さんをお待ちしております。

そして一週間後は、5月病なんか吹き飛ばした元気なみなさんでいてください!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ